Azure

Azure - Azure SQL Server/database バックアップリストア(手順編)

投稿日:2019年5月15日 更新日:

このページでは、Azure SQL Server/databaseのバックアップ・リストア手順を説明する。仕組みについては、こちらのページを参照。

Azure - Azure SQL Server/database 制約と移行方法(説明編)

Azure - Azure SQL Server/database 制約と移行方法(説明編)

このページでは、Azure SQL Server/databaseの特徴的な仕様について説明する。このページに書いてあることは、ネットで検索してもなかなか出てこないので、たどり着いた方はしっかり理解し ...

続きを見る

 

.bacpac形式のバックアップファイル作成

基本はデータ層アプリケーションのエクスポートで表示される操作指示通りでOKだ。出力された.bacpacファイルをストレージアカウントにアップロードすれば、あとは、Azureポータルでリストア作業が可能だ。

ストレージアカウントに、アップロードされたファイルは、設定次第で多重コピーされデータ保護される仕組みのため、開発用のバックアップ置き場としての利用もできる。

  • オンプレ)データ層アプリケーションのエクスポート

  • オンプレ)指示通り、次へ

  • オンプレ)ここでは、ローカルディスクに.bacpac形式で出力

  • オンプレ)実行を押下して、待機。画面の通り、すべて成功すればOK。

注意ポイント

エラーになる場合、ログイン配下のユーザが原因になる場合が多いです。その場合は、ユーザを削除しましょう。削除する場合は、オンプレ上でデータベースを新たに複製すれば、既存のログインに影響はないはずです。

  • オンプレ)作成したファイルをAzureポータルから、ストレージにアップロード

注意ポイント

手順では、コンテナーを作成し、BLOBで配置しました。

 

オンプレからAzureへの移行(ポータル)

ここでは、Auzreポータル上でのデータベースインポートを説明します。

  • Azure)AzureポータルでSQL Serverを選択

  • Azure)データベースのインポートを選択
  • Azure)ストレージアカウントから.bacpacファイルを選択
  • Azure)データベースの名前、サイズ等を入力し、OK

  • Azure)データベースサイズに応じて、待機。
  • Azure)画像の通り、緑色で通知が出たら完了。

 

オンプレからAzureへの移行(Management Studio)

先ほどは、Azureポータル画面からのリストアだったが、この章では、SSMS(SQL Server Management Studio)を利用した移行方法を説明する。

 

注意ポイント

Management Studioはある程度新しいバージョンでないとAzureに対応していないため、最新版にバージョンアップしよう。

  • Azure)Management StudioでAzure SQL Serverに接続

注意ポイント

ローカルからAzure SQL Serverに接続する場合は、必ず、Azure SQL Server側でファイアウォール→クライアントのIP追加と、ネットワークセキュリティグループで1433ポートを開けておこう。

  • Azure)インポートで、ストレージアカウントを選択

注意ポイント

ストレージアカウントを選択する際に必要なアクセスキーは、Azureポータルでストレージアカウント→アクセスキーで確認できる。二つあるが、どちらでも使用可能だ。

 

  • Azure).bacpacファイルを選択し、次へを押下。問題なければリストアを開始。成功する以下通り。すべてが成功の画面になる。

 

 

このページで説明している手順の詳細な仕様は以下のページで説明しているため、合わせて参照。

11.Azure - Azure SQL Server/database 制約と移行方法(説明編)

Azure - Azure SQL Server/database 制約と移行方法(説明編)

このページでは、Azure SQL Server/databaseの特徴的な仕様について説明する。このページに書いてあることは、ネットで検索してもなかなか出てこないので、たどり着いた方はしっかり理解し ...

続きを見る

 

おすすめ記事

1

敬愛してやまない大芸人であるコウメ太夫様が毎日実施されているツイート(#まいにちチクショー)を元に、機械学習初心者がPythonのプログラミングでデータ収集と学習を行い、コウメ太夫様っぽい文章を自動生 ...

2

正直私も最初はUdemyなんて聞いたことないし怪しいなと思いました。でも、今では実際に25講座ほど購入済みです。そんな私がUdemyの評判やお得な講座購入方法について書いていきます。   目次 Ude ...

3

先日AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(AWS SAA)に一発で合格しました。スコアは800点台の後半でした。 世の中にはたくさんAWS SAAの合格体験記がありますが、私もこのサイトに合格 ...

4

この記事は、技術系ブログ運営の実情と運営するメリットについて詳しく書いていく。これから技術系ブログを始めたいと思っている人は、よく読んで参考にしていってください。そして、この記事を参考に技術系ブログを ...

-Azure

Copyright© CLOUD IT FUTURE , 2020 All Rights Reserved.