AWS Azure クラウド共通とIT全般

AWSとAzureのライセンス比較 Visual Studioを使いたい

投稿日:

Visual Studioは開発の現場では欠かせない開発ツールとなっている。しかし、AWS上で使用するにはライセンスの問題が出てくる。Microsoft製品でそろえられるAzureと組み合わせるとさらに強力なツールとなる。Visual Studioを使って、Azureのサービスを自動で構築するテンプレートの記事はこちら

 

どんなライセンスを気にしているの?

ソフトウェアを使う際は、そのライセンス規約を必ず確認する癖をつけよう。例えばAWSでMicrosoftのVisual Studioを使う場合、Microsoftのライセンスが必要で、そのライセンス規約をよく読むとAWS上に入れる場合には制約がある。ライセンスの規約を確認せずにシステム開発をしていると知らず知らずの間にライセンス違反を犯してしまうということを覚えておいて欲しい。

参考:AWSのライセンス規約
https://aws.amazon.com/jp/windows/faq/
https://aws.amazon.com/jp/windows/resources/licensemobility/

これがAzureだとこうなる。

参考:Azureのライセンス規約
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/using-visual-studio-vm

もし私の考えが合っているならば、AWSでVisual Studioを使用する場合は、専用のHW+Visual Studioの使用ライセンスが必要で、AzureでVisual Studioを使用する場合はVisual Studioの使用ライセンスだけで良いということになると思う。参考程度に覚えておいて欲しい。

注意ポイント

各社のライセンス規約は随時変更があります。かならずご自身でサポートにご確認ください。そして、この記事に書いてある内容を踏まえた開発は、自己責任でお願いします。

 

Azure上でVisual Studio込みのVMを作る方法

マーケットプレスで購入

すべてのサービスからリソースの作成。

 

マーケットプレスには他にも便利なインストール済みイメージがあるので、いろいろ見てみると良いだろう。

 

Visual Studioで検索

 

あとは、通常のVMを作る手順と同じ

値段もそこまで高くない

2019年12月時点で、1時間24円ほど。

なお、AWSの場合は、Dedicated Hostの構築が必要になる。Dedicated hostの構築手順はほかのサイトに譲る。Dedicated Hostは高いので、予算的に検証が難しい。。。

 

見解

各社の主なクラウドサービスに差がなくなってきた昨今、クラウドサービスを利用した“開発の方法”で差別化をはかる必要が出てきたのかな。それも一つの戦略だと思う。

例えばAWSは、codeシリーズというサービスがある。codeシリーズは、コードのコンパイル、テスト、配置まで自動で行ってくれるサービスだ。また、Cloud9というサービスも出てきた。開発し易さを向上させ、ユーザを取り込みたい戦略・思惑が透けて見える。

こういった背景もあり最近はユーザ視点でクラウドサービス見ると便利になった。なにも考えずに開発をするならば、ひとつのクラウドサービスをある程度覚えればそれで開発は滞りなく済んでしまう。でも、こう言う時にITリテラシーが役立つ。

ビジネスの戦略として、ユーザを囲い込み、ロックアウトした後、利用料金を徐々に上げていくという戦略はよくある。こういった将来的なリスクを踏まえて、クラウドサービスを選択することも一つの手だ。だから私はAWSもAzureも両方触れるようにしている。

Microsofotとしては、ビジネスのデファクトスタンダートになっているOffice系と開発ソフトウェア(VisualStudio)を持っているからそういった面が強い。多分住み分け的にはこんな感じになると思う。

ポイント

  • AWS = サービス型新規ビジネス
  • Azure = 既存システムからの移行&ハイブリットシステム

 

結論

ライセンスはちゃんとサポートやベンダー窓口に確認してね!
ほかにもOracleライセンスとかややこしいから商用システムの場合は注意してね!

おすすめ記事

1

敬愛してやまない大芸人であるコウメ太夫様が毎日実施されているツイート(#まいにちチクショー)を元に、機械学習初心者がPythonのプログラミングでデータ収集と学習を行い、コウメ太夫様っぽい文章を自動生 ...

2

正直私も最初はUdemyなんて聞いたことないし怪しいなと思いました。でも、今では実際に25講座ほど購入済みです。そんな私がUdemyの評判やお得な講座購入方法について書いていきます。   目次 Ude ...

3

先日AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(AWS SAA)に一発で合格しました。スコアは800点台の後半でした。 世の中にはたくさんAWS SAAの合格体験記がありますが、私もこのサイトに合格 ...

4

この記事は、技術系ブログ運営の実情と運営するメリットについて詳しく書いていく。これから技術系ブログを始めたいと思っている人は、よく読んで参考にしていってください。そして、この記事を参考に技術系ブログを ...

-AWS, Azure, クラウド共通とIT全般

Copyright© CLOUD IT FUTURE , 2020 All Rights Reserved.