クラウド共通とIT全般

ITエンジニアが英語を勉強すれば夢が広がる

投稿日:

私は開発プロジェクトのため、海外で働いていたことがある。日本のエンジニアと海外のエンジニアを比較しても、日本のエンジニアは品質的にも海外で勝負できる。唯一の壁が、英語でコミュニケーションをとれないことだ。英語を勉強するメリットはこれだけある。日本のエンジニアの技術は高い。品質も高い。だけど、英語ができないだけで給料が低い。英語を勉強して、給料を上げよう!

 

エンジニアが英語を勉強するメリット

日本語より英語の方が情報量が多い

システムのエラーについて、エラーの文字列と内容でネット検索すると思う。ここで、日本語検索をするより、英語で検索する方がヒットする記事が多い。英語を使っている国やその規模で考えても、結果が容易に想像つくはずだ。

例えば、英語だと「Stack Overflow」というサイトがある。これは世界中のエンジニアが使う掲示板で、システム系エンジニアが多く情報を書き込んでいる。ここを調べれば大抵の問題は解決する。さらに、ここで問題を調べても出てこなかった情報があれば、それは価値が高い。その問題を解決できる人材が世界にも少ないということだ。

 

引用:Stack Overflow(スタックオーバーフロー)はStack Exchange Networkの一つで、コンピュータや情報技術、特にプログラミング技術に関するナレッジコミュニティである。サービスはJeff Atwoodとジョエル・スポルスキによって2008年に開始された。2019年3月時点で、Stack Overflowの登録ユーザは約1020万人であり、2600万を超える質問が存在する

https://ja.wikipedia.org/wiki/Stack_Overflow

 

働く場所に困らない

転職をする場合、日本市場だけに絞るのか、海外も含めるのか。

「もし、英語が出来たら」と想像してみてほしい。

いやだったら転職出来る、今より良い条件で転職する、ということが容易になるだろう。日本のIT業界の場合は、ある程度都合よい条件で絞ると転職先が狭まってしまう。こういった事態に陥らないためにも、英語は勉強しておこう。

 

最新の情報にアクセスできる

AWSやAzureの最新情報はまず初めに英語で配信される。翻訳された後やっと日本語で読める。ただ、翻訳には時間がかかるし、いくら待っても日本語に翻訳されないということがある。そういった場合でも、最新の情報にアクセスできるようにするために、英語は必要だ。英語が出来ないと、情報格差が広がってしまうのだ。

 

お給料が上がる

有名な資格ランキングがある。

引用:https://www.globalknowledge.com/us-en/resources/resource-library/articles/top-paying-certifications/

 

この資格を取れば給料が上がるわけではない。しかし、世界中で必要とされていることは間違いない。日本国内で該当の資格を取っても、ランキングに示されているほど給料は上がらない。それは、あなたが“英語人材の市場にいない”からだ。

英語が話せるということは、それだけでベースの給料が上がる。英語人材の市場は今、高い給料を出さないと人が集まらないのだ。この波に乗ろう。

 

“日本語が喋れる”英語人材という観点

以外に忘れられている観点がこれ。海外の会社が日本市場に参画する時、一番ネックになるのが、日本語である。英語が話せない日本人の日本市場は海外の人から見ると、手が出せない、支配できない最後の市場なのである。そういう時、英語が話せる日本人、そして、特に日本のシステム開発文化になれている人はかなり重宝される。

 

さいごに

次回は私なりの「ITエンジニアの英語の勉強方法」について方法を説明する。

 

おすすめ記事

1

敬愛してやまない大芸人であるコウメ太夫様が毎日実施されているツイート(#まいにちチクショー)を元に、機械学習初心者がPythonのプログラミングでデータ収集と学習を行い、コウメ太夫様っぽい文章を自動生 ...

2

正直私も最初はUdemyなんて聞いたことないし怪しいなと思いました。でも、今では実際に25講座ほど購入済みです。そんな私がUdemyの評判やお得な講座購入方法について書いていきます。   目次 Ude ...

3

先日AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(AWS SAA)に一発で合格しました。スコアは800点台の後半でした。 世の中にはたくさんAWS SAAの合格体験記がありますが、私もこのサイトに合格 ...

4

この記事は、技術系ブログ運営の実情と運営するメリットについて詳しく書いていく。これから技術系ブログを始めたいと思っている人は、よく読んで参考にしていってください。そして、この記事を参考に技術系ブログを ...

-クラウド共通とIT全般

Copyright© CLOUD IT FUTURE , 2020 All Rights Reserved.