AIと機械学習とPython

初心者がPythonと機械学習を使ってコウメ太夫さんをWord Cloudで表現してみた

投稿日:2020年1月22日 更新日:

前回の記事では、Pythonと機械学習を使ってコウメ太夫さん風ツイートを自動生成してみた。今度は、コウメ太夫さんのツイートを題材にWord Cloudを作ってみました。Word Cloudとは、使われている単語を、頻度に応じて大きさや色を変えてドーンと表現するあれだ。前回の記事はこちら

 

完成したWord Cloud(ワードクラウド)

サムネイルにも使っているが、完成したWord Cloudがこれだ。

初心者も、それなりにPythonで機械学習っぽいことが出来るようになった。

そして、この図を見て気になることは、やっぱりチクショーが前面に来るんだなってこと。

 

実際のコーディング画面

コーディングに使用した環境はGoogle Colabratory(コラボラトリー)。簡単にPythonを使った機械学習が試せるので、是非一度使ってみてほしい。

まずはざっと流れを記載する。次の章で簡単な用語の説明をする。

使った形態素解析ツールはjanomeだ。下記コマンドでインストールが出来る。

!pip install janome

続いて、Word Cloudで使用できるフォントをダウンロード。

!apt-get -y install fonts-ipafont-gothic

さらに、前回の記事の通りスクレイピングで集めたテキストファイルをGoogle Colabratoryにアップロードした。koumeAI.txtというファイルだ。
from google.colab import files
uploaded = files.upload()

そして、Word Cloudを実行。Word Cloudの実行コードについては、こちらの他サイト様を参考に実施した。

参考サイト:http://cedro3.com/ai/word-cloud/

matplotlib(マットプロトリブ)を使って、Google Colabratoryに表示するためにWord Cloudの実行結果は以下のようになる。

出来上がった画像ファイルをダウンロードして、使っている。

 

初心者向けのPythonと機械学習の用語説明

今回Word Cloudを作成するために、学んだ単語は以下の通り。これらの用語について、私と同じような初心者向けに簡単に説明する。さらに深く理解したい場合は別途webで検索してみてほしい。

形態素分析

普段使っている文章を、最小単位の品詞で分解すること。この形態素分析はほとんど手法が決まっていて、下記のJanomeやMecabなどが有名。

参考リンク:https://udemy.benesse.co.jp/ai/morphological-analysis.html

 

Janome(じゃのめ)

形態素分析で使用されるツール。Pythonにインストール(pip)して使用した。

参考リンク:https://udemy.benesse.co.jp/ai/morphological-analysis.html

 

Google Colabratory

初学者向けに書くとWebブラウザ(インターネット)で、Pythonや機械学習、ディープラーニングが気軽に使えるGoogleのサービス。めちゃくちゃ便利。

参考リンク:https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb?hl=ja

 

Word Cloud(ワードクラウド)

最初に書いた通り、頻度に応じて使われている単語を大きさや色を使ってドーンと表現するあれ。おしゃれ風に見えるため、最近目にする機会が多い。
参考リンク:https://kotobank.jp/word/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89-674221

 

Matplotlib

Pythonのライブラリの一つで、グラフなどの描画が出来る

参考リンク:https://blog.codecamp.jp/python-Matplotlib

 

Pythonと機械学習の初心者がここまで出来るようになるための勉強方法

私はUdemyの動画教材を使ってPythonと機械学習の勉強をしました。Pythonと機械学習の勉強に役立った講座はこちらの2講座です。講座の詳しい内容は以前書いた記事に書いてあります。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

Udemyのお得な購入方法についての説明記事はこちら

 

参考にしたサイト様

今回はこちらのサイト様を参考にWord Cloudの作成をいたしました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

cedro-blog

http://cedro3.com/ai/word-cloud/

おすすめ記事

1

敬愛してやまない大芸人であるコウメ太夫様が毎日実施されているツイート(#まいにちチクショー)を元に、機械学習初心者がPythonのプログラミングでデータ収集と学習を行い、コウメ太夫様っぽい文章を自動生 ...

2

正直私も最初はUdemyなんて聞いたことないし怪しいなと思いました。でも、今では実際に25講座ほど購入済みです。そんな私がUdemyの評判やお得な講座購入方法について書いていきます。   目次 Ude ...

3

先日AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(AWS SAA)に一発で合格しました。スコアは800点台の後半でした。 世の中にはたくさんAWS SAAの合格体験記がありますが、私もこのサイトに合格 ...

4

この記事は、技術系ブログ運営の実情と運営するメリットについて詳しく書いていく。これから技術系ブログを始めたいと思っている人は、よく読んで参考にしていってください。そして、この記事を参考に技術系ブログを ...

-AIと機械学習とPython

Copyright© CLOUD IT FUTURE , 2020 All Rights Reserved.