雑記

共働き夫婦のリモートワーク(テレワーク)対策

投稿日:2020年4月20日 更新日:

世の中がこんな状況になり私たち夫婦共働き子供なしの家庭も、突然二人とも強制リモートワークになりました。余っている部屋はないし、家も広くないしどうしよう・・・同じような状況になり困っている方々へこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

突然来たリモートワーク(テレワーク)命令

明日から私もリモートワークになった。。。

3月末、突然、妻からこう言われた。もともと私の方は以前から家でリモートワークをしていたこともあり、私のリモートワーク環境は十分整っていました。

でも・・・

  • 妻のリモートワーク環境はどうする?
  • どこで仕事するの?
  • ネットワーク回線は足りるのか?
  • 家で一人、好きな時間で仕事をしていたいタイプの私がこの状況に耐えられるのか?
  • 今まですこしづつ揃えた自分のリモートワークセットを崩すのか?

いろいろなことが瞬時に思い浮かびました。

そんなこんなで実務的に困ったことを箇条書きにするとこんな感じです。

ポイント

  • 家のネットワーク(wifi)が弱い。届かない部屋がある
  • 仕事をするパソコンを置く机や部屋が整っていない
  • 会議の時間がかぶる
  • 仕事モード時の応対方法

そして、1番は仕事モード時の対応です。私も妻もバリバリ働くタイプの人間です。お互い一度仕事モードになると、ぴりぴりします。そんな仕事モードの時にいろいろ話かけられるとイラっとする場面が出てきます。

ご飯の時間どうする?
何時に終わる?
明日の予定教えて?

仕方ないです、必要な確認です。最初はリズムが掴めずお互いイライラしていましたが、慣れてくると問題なくなりました。

 

我が家のリモートワーク(テレワーク)対策

ポイント

まずは一番大事なことは部屋の家具配置替え!

家はごく普通の1LDKです。リビングがあって、ダイニングがあって寝室があります。お互いリモートワークをすることになった時から対策を検討し、最終的には同じ部屋で仕事をすることは避ける方針にしました。

1LDKの間取りでリビングと寝室をお互いのワークスペースとしています。お互い会社が違うし、セキュリティ上同じ部屋で仕事はできないから仕方ないって感じです。

 

そして、次はネットワークの速度が仕事に支障がでないことを確認しました。お互い社内の会議が多いです。会議では主にZOOMを使用しています。

幸い、元々家に光回線を引いていたため、あとは家具の配置換えやwifi中継機をそろえて、お互いがストレス無いように仕事を行える環境を整えました。

アプリで回線スピードを測ったりして、家具位置を調整しました。これは以外に効果が大きかったです。

 

同じように夫婦共働きリモートワークという状況に困っているご家庭は、部屋の模様替えから始めてみてください。

世の中がこういった状況なのでまずは1日のうち大きな割合を占める仕事に関して、お互いがストレスなく仕事できる環境を整えることが大事です。

 

あと、他にも最初の頃はお互いのリモートワーク対策として

  • 時差通勤で会社に行く
  • コワーキングスペースを借りる
  • もう一部屋借りる

ということも一時検討しましたが、費用対効果が良くないこと、そして、そもそも外出自粛要請があり外出が難しいためすべて対策から外しました。

 

お互いリモートワーク(テレワーク)になってから思ったこと

テレワーク、リモートワーク推奨って言っても、簡単に準備出来ないご家庭もあると思います。私はIT系の会社に勤務しているため、ネットワークの設定などは問題なく解決できましたが、特にネットワークの問題や設定の問題などでテレワークが思うようにできない家庭もあるんだろうなって思う時があります。

(上司)テレワークしなさい。
でも、ネットワーク増強工事が間に合わない。。。
繋がらない。。。
遅いから仕事にならない。。。

設備だって十分じゃない会社なんていっぱいあると思います。

セキュリティを担保しながら全社リモートワークにするっていうのは本来一大プロジェクトのはずです。他にも部屋が無い、情報が漏れるから仕事ができない、TV会議ができない。様々制約があるのだと思います。

こういった問題をまとめて解決するサービスなんかが出てくると助かるなって思います。

 

だだ、最後はお互い調整するしかないです。そして、自分が仕事をしているからって仕事モードで相手に当たらない、自分のペースで仕事をできないからって イライラしないっていうことも大切だなと思いました。

 

さいごに

ポイント

今後リモートワークが前提の社会になった時、これまでの働き方とは大きく変わってくると思います。

都会に住む理由が職場が近いとか仕事が沢山あるということだけが理由なのであれば、都会の人混みを離れることもありだと思います。例えば、私ならどこか温泉街の近くに家を借りて引きこもりたいと思っています。

5Gが復旧した世界では今より遅延がないリアルタイムな世界になっていると思うし、TV会議の進め方もこれまでとは違うスキルが求められてくるようになるのだろうなって思います。

あと、会社側も広いオフィスの家賃を払わなくて済むようになるし、家で仕事が捗る人がこれからは求められるようになるのかな。

少し外に出ることを我慢して、これからの世界がどんなになっていくのか想像することも楽しみだ。

 

おすすめ記事

1

敬愛してやまない大芸人であるコウメ太夫様が毎日実施されているツイート(#まいにちチクショー)を元に、機械学習初心者がPythonのプログラミングでデータ収集と学習を行い、コウメ太夫様っぽい文章を自動生 ...

2

正直私も最初はUdemyなんて聞いたことないし怪しいなと思いました。でも、今では実際に25講座ほど購入済みです。そんな私がUdemyの評判やお得な講座購入方法について書いていきます。   目次 Ude ...

3

先日AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(AWS SAA)に一発で合格しました。スコアは800点台の後半でした。 世の中にはたくさんAWS SAAの合格体験記がありますが、私もこのサイトに合格 ...

4

この記事は、技術系ブログ運営の実情と運営するメリットについて詳しく書いていく。これから技術系ブログを始めたいと思っている人は、よく読んで参考にしていってください。そして、この記事を参考に技術系ブログを ...

-雑記

Copyright© CLOUD IT FUTURE , 2020 All Rights Reserved.